深谷の郷土文化のご案内


by nakazeriver

<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

稲穂  深谷市

  210日もすぎ稲穂が頭を下げてきました。
e0296840_6523251.jpg

[PR]
by nakazeriver | 2012-09-17 06:52 | 深谷ねぎ

9月の朝顔

  今年は9月半ばの今になつても暑さが続きます。

 あさがおもいまだ元気で毎朝咲いています。

e0296840_6584310.jpg

[PR]
by nakazeriver | 2012-09-16 06:55 | 深谷ねぎ

ゆずの実

 桃栗三年柿八年ゆずの馬鹿めが18年

昔から言われてますが 我が家の
e0296840_6383846.jpg
大ゆずの実が10何年目にしてようやく実が付きました。

あまり実がならないので伐ってしまおうと思った時期もありました。

大変うれしいです。待ったかいがありました。


今年の冬至が楽しみです。
[PR]
by nakazeriver | 2012-09-16 06:39 | 深谷ねぎ

上武大橋

 上武大橋の架け替えが行われている。

この橋は陸軍北関東大演習が昭和9年に行われたときに作られた。起工は昭和6年である。
完成は昭和7年末それから80年である。

その時高松宮様が観閲式に来られ境町の大阪屋の焼きまんじゅうを食したそうである。

焼きまんじゅうはこの地域の名物である。


e0296840_6301893.jpg



現在架け替え中の上武大橋  橋げたが7本できた。工事は平成22年10月から始まっている。
完成予定は平成29年度の予定

e0296840_20552363.jpg

[PR]
by nakazeriver | 2012-09-13 06:32 | 中瀬の河岸
  島村の伊三郎は佐波郡島村立作の船持ちで豪農名主の6代目の息子として生まれた。
  現在の当主は11代目である。
 
お上から十手を預かる村方役人もしていた。

墓は島村の東 立作にある町田家の墓地にある。
e0296840_614087.jpg

[PR]
by nakazeriver | 2012-09-13 06:15 | 深谷の郷土文化

国定忠治

e0296840_17574562.jpg 今日は桐家というそばやに行きました。

忠治も子分三ツ木の文蔵たちと、ここで食べたり酒を飲んだりしました。

右の道は日光例幣使街道です。
[PR]
by nakazeriver | 2012-09-12 17:10 | 深谷の郷土文化

利根の川風

  天明天保の浅間の噴火や利根川の洪水によつて江戸時代末期の人々は大変苦境の生活を強いられた。

そんなときに国定忠治や島村の伊三郎が現れ活躍庶民を助けたり掠めたりした。

そんな時も義理と人情は厚かった。

そんなところがここ利根川のはたの地域である。


 忠治や伊三郎がよく立ち寄った桐家  境町 後ろは三夜さま境内
右は木崎道


e0296840_6351374.jpg


世良田八坂神社 八坂神社の祭礼は関東の三大祭りといわれた。この裏山では賭博場がひらかれ場所争いや縄張り抗争が繰り広げられた。

 
e0296840_6383150.jpg

[PR]
by nakazeriver | 2012-09-12 06:35

説経浄瑠璃

 9月11日大寄公民館にて
e0296840_2145512.jpg


浄瑠璃姫と 薬師如来の東方浄瑠璃世界
e0296840_672440.jpg


東京都板橋区無形文化財指定説経浄瑠璃家元 三代目若松若太夫師匠 により


 説経浄瑠璃の会が 催された。

80人の参加を得て盛会のうちに終わった。


説経浄瑠璃は平安時代貴族の間で広まった。

鎌倉時代には時宗の僧により 戦国の武士や一般民衆に浸透した。

室町の中ごろからササラ,鉦、続いて琉球三味線が取り入れられた。

この音楽性により 一層 民衆に受け入れられることになった。。



本物の浄瑠璃を聞けて感激したという人が多かった。



もともと中瀬を中心に2代目が公演活動をしていた。戦前戦後の時期に中瀬の有力者や寺が支援してきた。



渋沢栄一も初代が帝国劇場で旗揚げの際後援会筆頭に名を連ね支援援助をしていた。

明治初期には日本橋人形町の芝居小屋や人形浄瑠璃が上演される劇場に千代夫人 歌子としばしば観劇に
出かけた。



日本橋人形町3丁目あたりには歌舞伎小屋の中村屋や市村座があった。
また薩摩浄瑠璃(薩摩座)や人形芝居(結城座)などもがあった。
人形使いが多く住んでいたことから人形町となずけられたと言われている。


江戸時代においてはこの通りには大阪町、堺町、住吉町,和泉町などの町名があつたがこれらの町が人形町という町名に変更された。

江戸時代初期には遊郭で 有名な元吉原がこの地にあった。水天宮も人形町交差点に鎮座していてお参りの
人々が絶えない。

大門通りはこの名残である。
明暦の大火(振袖火事)を機に幕府の名で遊郭は浅草寺裏の日本堤付近に移転した。

栄一 千代夫人は義太夫や浄瑠璃が大好きであつた。人形町によく出かけた。
飲食店なども多く 軍鶏料理、親子丼の玉秀、すき焼きしゃぶしゃぶの今半本店、たい焼き発祥の店柳谷、
 甘酒横丁もあり賑わいを呈している。


栄一は若いとき中瀬の桃井の塾に学び 漢籍やや水戸学を修めている。

中瀬には常設の芝居小屋があったといわれている。
船運で栄え賑わった中瀬は江戸か中瀬か  中瀬か江戸かといわれていた。

中瀬は河岸場を中心に裕福な経済圏を形成し寺を中心に文化人や教養人も多かった。


  三代目若松若太夫

e0296840_556407.jpg

[PR]
by nakazeriver | 2012-09-12 05:57
 二三日前の雨のおかげで白菜の苗がすくすくと育ってきました。

これからが楽しみです。

虫がつかないよう消毒をしたり肥料をやったり手入をしていきたいと思います。


利根川と赤城山
e0296840_19335913.jpg


白菜の苗
e0296840_1934195.jpg

[PR]
by nakazeriver | 2012-09-07 19:34

誠之堂、清風亭

 深谷市大寄公民館 内 誠之堂

 清風亭とともに東京世田谷区勢田第一銀行クラブ保養所 清和園 から移転移築された。
 平成16年国重要文化財指定

大正5年第一銀行関係者の寄付により世田谷清和園内に建てられた。

レンガ造り平屋建てで イギリスの農家風の外観をしている。

e0296840_7273423.jpg




清風亭
 スペインの小住宅風の建物 スペイン瓦で葺かれた屋根ステンドグラスのある出窓半円形のアーチが特徴的
e0296840_17163585.jpg

[PR]
by nakazeriver | 2012-09-05 07:27 | 渋沢栄一